実習例③災害通報システム(コロナアラート)

Report

Shared:2020-12-21

Last updated:2020-12-21

0

79

Makeblock_Japan

0M/ 0.1M

Introduction:

災害通報システムを作る実習例をご紹介します。ネットワークを利用しGoogle スプレッドシート上のデータを取得して、mBotが新型コロナウイルスのコロナアラートを発動するプログラムを作成します。

Instructions:

Googleシートのブロックを用いて、政府が発表している感染者数のデータを取得するプログラムを作ります (※2) 。シート上のセルの値を読み取り、感染者数が100以上であればスプライトが「緊急事態宣言」と言い、メッセージを受け取ったmBotが赤色のLEDを点灯します。感染者数が99以下であればスプライトが「収束しています」と言い、メッセージを受け取ったmBotが緑色のLEDを点灯するように設計します。 (※2) 本サンプルプログラムでは、サンプルのGoogleスプレッドシートのURLを用いておりますので、正確な感染者数が表示されるわけではありません。

Favorite

All comments(0

200 more characters left

Send

Relevant remix

No remix yet